広島県安芸高田市向原町戸島444-1

レギュレーション

ゲームエントリー前,フィールドご利用前に必ずご確認の程お願いします。

▼フィールド営業時間について

営業時間:AM 10:00 ~ PM 17:00(冬期はこの限りでは有りません)

※私有地につき定例会開催日以外のフィールドへの立ち入りを一切禁止。

上記行為を発見次第法的措置を講じます。

▼当フィールドご利用資格

満18歳以上で当フィールド運営スタッフの指示に従い、

ルールとマナーを守り楽しく遊べる方。

※妊婦の方、心臓疾患・てんかん等の持病をお持ちの方、

飲酒・酒気帯びの方、薬物常習等に該当する方のご利用はご遠慮頂きます。

※18歳未満の方は”保護者の方ご同伴でのご参加”にのみ限らせて頂きます。
※未就学児のご参加はご遠慮下さい。
※乳幼児の方がご来場される場合、必ず保護者様が常にご同伴下さい。

(中学生以下の方はゲームへのご参加時に保護者様の管理を離れる場合、ゲームへのご参加は不可とさせて頂きます。尚、保護者様が直接フィールド状態ご確認の上、ご判断願います。)

▼フィールド予約に関して

当フィールドは定例会及び貸切利用、どちらも事前の予約が必須となります。

①定例会のエントリー締め切りは前日17時まで

尚、定員に達した場合、早期に締め切りする場合があります。

②貸し切りのご予約は1週間前と定めさせて頂きます。

貸切でのご予約の際は

公式ライン : @wrg3850i

メール:hazardhrsm@yahoo.co.jp

までお問い合わせ下さい。

貸切利用キャンセルの際はご利用日より3日前の営業時間までにご連絡下さい。

それ以降はキャンセル料が生じます。予めご了承下さい。

▼使用エアソフトガンに関する規定 Power regulation

・電動エアーガン(電動ハンドガン含む)

・チャージ式及び外部ソース式ガスガン(ブローバック,固定,ボルトアクション,ショットガン等)

・エアーコッキングガン(ハンドガン,ショットガン)

・ボルトアクションエアーライフル

上記のエアーガンは全て0.9ジュール以内、初速95m/s までとします。(0.2gの場合)

All the airsoft gun you play at Hazard Hiroshima must be under 95m/s.

All personal airsoft guns that are intended to be used in any games are required to go through muzzle velocity check by our staff before the game starts.

Muzzle velocity reduction adapters will be removed during muzzle velocity test to test the initial velocity.

弾速測定方法はハザード広島にて用意した電子弾速計、0.2gBB弾を用いて測定します。

弾速チェックは適正ホップの状態で計測し、

クリアした銃にカラーインシュロック(日によって色を変える)を巻かせて頂きます。

当フィールド内で使用できるエアーガンは弾速チェックを受け合格したもののみになります。

ゲーム当日フィールド内でエアーガンの分解・調整を行った際、再度弾速チェックを受けて頂きます。

※モスカート、グレネード、外部ソース使用などは上記を満たせば使用可能となります。
外部ソースの方は、弾速チェック後、ガス圧調節のバルブのテープ固定を致します。
又、グリーンガスの方はタンク交換の際、再度弾速チェックしてテープ固定致します。

※法定弾速を越えた銃を発見した場合は条例等違反として法的措置を講じさせて頂きます。

当フィールドは生分解性バイオBB弾及びセミバイオBB弾のみ使用可能です。

通常セミオート&フルオート使用にて一発当たりのBB弾重量は0.25gまでとなりますが、
ボルトアクション銃に限り0.28gまでとします。

A BB weight should be 0.25g, except bolt action rifle (0.28g).

BB弾にて、法定初速及び規定ジュール以内厳守。
初速測定は当然行わなければ使用不可能です。

8mmBB弾の使用も基本的にはOKとします。(0.27gで計測し、初速が85m/sまでとします)

プラスチック弾は使用禁止とします。使用者はレッドカード扱いとなります。

Bio BBs ONLY.

レーザーサイト等の光学照準器は失明等の危険があるため、レーザーのランクに関わらず使用及び装備禁止とします。

Laser sights are prohibited.

▼安全規則 Safety Zone

防護ネットを越えるように銃を発射させる行為を発見した場合、即刻退場して頂きます。

No firing beyond the game field border.

▼セーフティスペースの規定

セーフティゾーンへ入場する場合、すべての銃のマガジンを抜き、フィールド出入り口にあるポリタンクにて残弾処理を行って安全装置を掛けてから入場。
セーフティゾーンではすべての銃のマガジンを抜いて安全装置を掛けて下さい。空撃ち厳禁。

No firing at any time even there is no BBs in your airsoft guns.  Take the all magazine off and lock the safety device.  Let your chamber empty anytime when you leave the ground.

▼装備品について

フィールド内及びシューティングレンジ内では必ずゴーグルを着用してから入場して下さい。

ゴーグルはフルフェイスタイプ及び完全に目元が覆われるタイプを ” 推奨 ” 致します。

シューティンググラス等は顔から脱落しない様に処置をして下さい。

負傷事故防止の為に帽子、フェイスガード/シュマグ/バラクラバ 等、顔を覆えるもの、

手袋,エルボー/ニーパッド の着用を ” 推奨 ” 致します。

マガジン等個人備品が脱落落下しない為の処置等も各自で行って下さい。

※プロテクション(ゴーグル等防具)への規制は致しません。

が、ケガ等をされないようプレイヤー様各個人で十二分に配慮の上ご参加をお願いします。

Protective ballistics rated glasses or goggles must be worn all times on the ground and should never be removed in game.

Kids must  wear the full face type google.

15歳以下は必ずフルフェイスタイプのゴーグルを着用して下さい。

▼ヒット(死亡)判定  Hit

フィールド内にある、いかなる銃からでも発射されたBB弾が、直接、間接(跳弾など)

問わず自身の身体、衣服、装備、銃など身につけている全ての部位に着弾したと判断したとき

他の参加者からヒットの自己申告と判断される言動(ヒットコール、デッドマーカーの提示等)を行なったとき

ゲーム中にゴーグルを外したとき、外れたとき

ゲーム中にマーカーを外したとき、外れたとき

上記の事項いずれかが自身に該当するとき。あるいは自身でその疑いがあると判断したとき

上記の事項いずれかに該当することを現場の運営スタッフから指摘をうけたとき

あるいはその疑いがあると判断されたとき

Every part of your body considered a “HIT”.

Every belongings, this includes gear, sleeves, scarves, hat, footwear are considered ” HIT”.

Any case if your googles or markers are loosen, it is also considered as “HIT”.  Friendly fire and surrenders count as “hit” as well.

▼上記のいずれかに該当し、ヒット(死亡)となった者は自己申告にて

以下のような行為を行い、速やかに退場して下さい。

・大声で「ヒット」と叫びながら両手を挙げて立ち上がる。

・銃を高く持ち上げ戦闘に不参加であることを明確にする。

・デットマーカー(白布推奨)を頭上で振りながら退場する。

・フィールドを出るまで身振りや声でゲームに不参加であることを主張する。

・手や銃を挙げて左右に振るなど射撃者側にアピールをする。

If you are hit, be honorable and call your hit out loud with your arm up.

▼射撃した方は上記の状況を判断し、身振りや声などよりヒット判定を速やかに読み取り、
過剰に相手を撃たないこととします。

▼ゾンビ行為の禁止

「ヒット」された者は下記にある一切の参加行為を禁止します。
【射撃・通信・敵の位置情報の伝達等の作戦行動、あるいはそれに類似する行為】
上記に違反する者は理由の如何に問わずゾンビ行為とみなします。

※ゾンビ行為を目撃した場合、

当事者同士で注意をするとトラブルの原因になりますので、

必ずスタッフまでプレイヤーのゼッケン番号をお知らせください。

悪質なゾンビ行為が発覚したときは、

現場の運営スタッフの判断により、

注意、警告または追放、出入り禁止、の措置をとる事が出来ることとします。

No cheating is accepted.  Please remind NO TALK once you’ve got hits.

▼暴力/暴言の禁止

参加者はいかなる場合も他の参加者に対する暴言・

暴力行為によって不快感を与えることを一切禁止します。

運営スタッフは上記に違反したと判断できる参加者に対して、

注意、警告または追放の措置をとらせて頂きます。

No violence, No insult!

▼警告および追放処分 YELLOW CARD, RED CARD

・運営スタッフは本規約に基づいて警告すべきと判断した者、

またはその所属団体に対して、運営スタッフの権限において警告を与えることができます。

・イエローカード2回の警告/ レッドカードが与えられた者は

運営スタッフの権限で追放の措置をとります。

またその際にフィールド利用料金の返金は一切致しません。

・原則として、過去に追放処分を受けた者および団体には当施設の利用、

立ち入り等を一切禁止します。

Once you receive RED card or 2 x YELLOW cards, you are kindly requested to leave NOW without any refund.  You are banned from Hazard Hiroshima for good.

▼免責事項及び安全対策

・BB弾によって攻撃されることはサバイバルゲームの本質であり、

被弾に伴うあらゆる負傷及び損害については被弾した参加者の責任とします。

・サバイバルゲームに係る事象について、

いかなる場合もゲーム主催者は一切の責任を負いません。

また参加者はこれを了承しているものとします。

・参加者は下記の安全対策を実施し、事故、負傷等を未然に防いでいるものとします。

ゲーム実施中は安全を確保できるゴーグルを常に着用すること

ゲーム参加中の者以外を故意に射撃しないこと

危険と判断されるような行為はしないこと

ブランドファイヤーと隙間撃ちは禁止とします。

上記に違反する者を発見した参加者は速やかに運営スタッフに報告すること

ゲームを行なう為の服装は安全確保を最優先すること

・明らかに危険と判断される行為〔刀剣類の使用、火気等の持ち込み、違反銃器等を使用等〕で

故意または過失により事件・事故を起こした参加者が発覚した場合は、

運営スタッフの判断で即時にゲームを中止し、

その行為を起こした参加者に対し法的措置を講じます。

・満18歳未満の方または法的責任を負わない利用者については、

保護責任者が本規約を了承しているものとみなし、

その全責任を負うものとします。

▼その他特記事項

・当フィールド内はゲームフィールド、シューティングレンジ以外での銃等の発射は禁止です。

上記行為を行い他の参加者や施設等の損害を与えた場合、退場、追放処分を講じます。

・当フィールド内にある施設

「フィールド内部、セーフティエリア、駐車場、その他施設」

に設置しているすべての物品等を破損等損害を与えた者、

団体に対して損害賠償等必要な法的措置を講じます。

・当フィールド運営側から貸与した物品(レンタル物品等)を故意に破損等損害を与えた者、

団体に対して損害賠償等必要な法的措置を講じます。

・当フィールド内での銃及び装備品等の

盗難、紛失、破損については当フィールド運営側は 一切責任を負いません。

・当フィールド内での貴重品等の

盗難、紛失、破損については当フィールド運営側は 一切責任を負いません。

・当フィールド内において車両等の

事故、破損等の損害については当フィールド運営側は 一切責任を負いません。

・本規定に記載のない突発的事象、その他予測不可能な事象については

現場の運営スタッフ の判断に委ねられます。また参加者はそれに従うこととします。

※利用規約及び注意事項は予告なく変更する場合があります。

※ご参加当日時点でのフィールド規約が有効・適用となりますので、都度ご確認願います。

Please not that we do not take any responsibility or liability for any damages, injures, loss.